独自の焼き方にこだわるお店


s-dsc00476
宮内にあるお好み焼き・鉄板焼のお店「teppanyaki 兄弟」。
店内で茹でる生麺は、パリパリの食感になるまで焼き上げ、キャベツは甘みが引き立つまでじっくりと蒸し上げる。特にキャベツの旨味を引き出すために、その日の入荷したキャベツの状態によって、焼き加減などを工夫している。
夜は居酒屋として賑わっており、素材を活かしたメニューが安く味わえる。
週末になると近所の方で満席になることもあり、事前に電話での確認がオススメ。「安くて美味い」と地元住民を中心に、口コミでじわじわとファンを獲得している。

くわしくはこちら