炭焼 鶏口牛後

一本一本が丁寧で旨い 備長炭で焼く香しい焼き鳥
焼き鳥屋「鶏口牛後(けいこうぎゅうご)」。店名は、中国の漢詩で「大きな団体の後ろにつくより、小さな団体のトップになる方がよい」という意味で、店主の小田祐次さんが学生時代から好きな言葉だったことからつけられたもの。 焼き鳥は、備長炭で炭焼きする。味付けの基本は塩で、ヒマラヤ岩塩を使用。シンプルながら、深い味わいと香り。
一番人気はハツ、ジューシーな食感に炭の香りで、お酒が進む一品。手ごねつくねは、なんこつが入ってコリコリ食感が◎。さっぱりなのにしっかりとした味は秘伝の味付けとか。
オススメは、鶏のフォアグラと言われる白肝。塩とごま油のシンプルな味付けが絶妙。他に宮崎県産地鶏ももタタキ(限定3食)や岩手牛すじ煮込みなど。
カウンター6席と4名掛けテーブルが2つ。炭火で香りをまとい丁寧に焼いている店主の様子も伺える。
ほっこりと灯る赤提灯が目印。ビール、焼酎、ハイボール、カクテルなど豊富なお酒とともに、一本一本ゆっくりと味わえるお店。
非表示
店名 炭焼 鶏口牛後
電話番号 0829-32-6249
住所 廿日市市串戸5-1-21
営業時間 17:30~24:00
定休日 毎週木曜日
座席数 14席
お店のHP
駐車場 2台
交通・アクセス
備考
[廿飯][廿日市地区][宮内串戸駅][居酒屋][名物がある店][焼肉・焼き鳥]