ネットde記帳のご案内

ネットde記帳とは?

ネットde記帳は、インターネットを使って利用できる経理システムです。伝票入力や決算、各種申告書作成等が簡単にできます。

ネットde記帳は複式簿記の知識が無くても、現金出納帳に入力するだけで自動的に複式簿記に変換し、同時に貸借対照表と損益計算書も作成してくれます。この機能によって、青色申告が可能となり、65万円の特別控除が受けられます。

 

・ネットde記帳はサーバーにアクセスして使用するため、会計ソフトのインストールは不要です。
・ネットde記帳のバージョンアップがあった場合、商工会連合会が作業をするため、ご利用者様によるバージョンアップは不要です。
・サーバー側でバックアップデータを保持しているため、万が一お使いのパソコンが壊れた時でも、データが消えてしまう心配がありません。

ネットde記帳はインターネットがつながっているパソコンがあれば、どこからでも利用できます。ご自宅でも会社でも仕訳入力作業や、確認作業などができます。

商工会では、経営改善普及事業の一環として税務など経理に関する相談・指導を行っています。 青色申告・税金の控除・融資など皆さまのお悩みに対し、様々な面でアドバイスを行っております。 ネットde記帳を活用した財務状況の把握と改善、適正な納税と節税のお役に立てるよう、皆さまのサポートをしておりますので、 お気軽に商工会へお問い合わせください。

広島県商工会連合会では、ヘルプデスクを開設しています。
フリーダイヤル、メールでの操作問い合わせについて対応致します。
フリーダイヤル 0120-007-338
(月曜~金曜・祝日除 9:00~12:00・13:00~17:00)
※営業時間外はメールでお問い合わせください。

ネットde記帳のお申込は大野町商工会へお問合せください。お申込の手順をご案内させていただきます。   ☎0829-55-3111    詳しくはこちらをご覧ください。